33年ぶりか?

まぁ、微々たるものだけどボーナスなるものをいただいた。数えると実に33年ぶりか?。自営が長かったからなぁ。いやー、ありがたい。
ほんとはじっと独り酒でもチビチビやりながらぬくぬくしてるのがいいが。職場の忘年会だそうな。
まぁ、これもお付きあい、飲んでこよう。
感謝感謝。

雑感

ありがたいなぁ、年齢体調に見あった仕事にありつけたのだと思う。
それでも日々 高齢者や社会的弱者の悲哀や孤独を目の当たりにしてる。
何かが間違ってる、というか狂ってる。
こんなぼろぼろのオヤジが何言ってもしょーもないが、この国の未来は憂いてしまうな。
若い人、先見の明がある人は海外に身を置くべきと思う。
何とか少しかでも、道しるべになれれば嬉しいのだが。。。
仕事からみ、今月だけで二人の孤独死があった。
その二人はまだいい方だと思う。
高齢化社会を一歩先に見させていただいてる感。

あー、久しぶり

時間たつのはやーーい。
もうすぐ12月、わやな早さ。
仕事も少しづつ何とかなるようになってきた。
弱者のわひさびに日々触れながら、いい体験させてもらってる。感謝だな。
色々書き残しておきたいこともあるが、まぁまた今度。さ、ビール飲んで寝よう

日々

何年かぶりにサラリーマンをして、
何年かぶりに通勤なんて味わって、
何年かぶりに給料もらった、
何年かぶりにあいつとも話せて、
何年かぶりに赤子を抱いて、
何年かぶりに心震えた

老いた母の食欲に驚き、
己の体力の無さにがく然とし、
物忘れの多さに辟易とし、
疲れの蓄積に呆れる、

年齢なりによく人が見えるようになり、
疲れたあとのビールの美味さに今更癒され、
体調変化で自分の残り時間の少なさを知り、
眠りにつくときに老いを自覚する。

まぁ、それもまた諸行無常、色即是空なりか。

歳か

野球を聞いてて思った。昔とは大違いな大げさなアナウンスが鼻につくなぁと。

まぁ、暗いアナウンスよりは盛り上がり易いのかもしれない。

が、どうにも、ここで皆一斉に盛り上がらなければならないみたいな空気感が気持ち悪い。いつからこうなっただろう。淡々と試合の状態を告げるアナウンスが聞きたくなった。

思えば、、、この押し付けのような流れが、随分増えている気がする。押し付けと共に

ここはこうなんんだと言い含められるような、、、決めつけられるような、思考の偏りに流されるような、、騙されていくような、、、考えすぎか?

コマーシャルも大げさでうそっぽい。個人差はありますが、の一言であとは何で言いたい放題で詐欺まがいな内容。誰もがきずいてるしアナウンサーだってそうだろう。それでもそれが普通になっている。嘘は嘘であり、過大な表現はおかしいだろう。

決まった言い訳があればまかり通る公共の電波、マスコミ。謙虚さや品のない押し付けが日常になってる。

押し付け、、教育現場でも、国会中継でもそうだ。多数決の民主主義なんてもうすでに信じがたい。 今朝のミサイルアラートもだ。 あつかましくやかましく嘘くさい。

なにが伏せろだ、隠れろだ、相手を刺激しまくっておいてその反発を使って国民を脅す。みんな気が付いてるさ。 車をとめて安全な場所へだぁ?、誰も車なんかとめないよ。ずーーーと嘘ばかりいってた狼政府のいうことなんざ信じるわけないだろう。

それでも不安になる人もいるのだろう。  押し付けというより改憲や戦争に向けての

調教のように思う。 押し付けと嘘が混じった、いやな時代だ。

こんな風に思うのは疑り深い年寄りになったからか? 歳だからか? 

 

模様

新しい仕事について早一月。色々間違いながらも一人でなんとかこなしてる。
事務的な処理をしながら、棚を増やして煩雑になってた書類の仕訳分類をし、更に自腹でパソコン持ち込んで一部リスト化したり。昨日からは台帳のデータ化を目論んで進めている。
そんな中、次々来られる人達。それぞれの人生劇場を毎日見せられてる感じ。悲喜こもごも、切なく哀愁帯びた現実を見聞きしてると、自分はまだ恵まれてるなぁ、とか、無いもの数えてる人と有るもの数えてる人とで人生大きく変わるもんだなぁ、とか。
本当に色々考えさせられる。
それぞれの人生模様。どこか悲しくて暖かい。
相変わらず凄い早さで増えてる、モンスターやクレーマーや精神の病んでる人達。どこかで落としたネジを再びとり付けれるならもっと暖かい時間を過ごせるだろうに。
放射能で知的な進化が止まって退化していってるような気がしてならない。

祝いだと一席もうけて頂き、美味い酒を飲んだ。
ありがたいなぁ、こんなこともあるんだなと、嬉しくなった。話してるうちに、今の自分にはめでたいことが次々まってるのに改めて気づく。
欲張りにもっともっとあさましくならないよう気をつけねば。
軽い二日酔いで出勤前のコンビニコーヒー、ぼーっとこの先の道を考える。 時間もないし不鮮明だし見通しも明確ではない、でも残り時間の使い方として焦らず見続けたい。
世の中、不穏、次世代に少しでも何かできたら。
老害にはなりたくないもんだ